アラフォー女の暮らし

今日、感じたことを記録しようと始めました。

我が家の味噌づくり

節分が終わりました。

豆つながりで味噌のことを思い出しました。

我が家では毎年、味噌を手作りします。

 

材料は、大豆、麹、塩とシンプル。

柔らかく水煮した大豆をつぶして麹と塩を混ぜ、

味噌だるに漬けこんだら、塩でふたをする。

 

大豆(乾物)と麹は同じ分量で作ります。

各1キロずつなら、塩は500グラム前後くらい。

 

半年から1年、倉庫にしまっておいて、いただきます。

 

色が変わったりカビが生えることもあるけれど

表面だけ取りのぞけば、下は大丈夫です。

 

今日、生活クラブで買っておいた材料を使って

相方さんと味噌づくりをしました。

 

一緒に出してきた去年の味噌もデビュー。

味噌汁を飲むのが楽しみです。

 

手作り味噌は、優しいお味で、手前味噌とは

よく言ったもので、市販のものとは一味違います。

 

私は保育園で働いているのだけれど

この味噌づくりを子ども達と一緒にやれないかしら

と考えています。

 

大人が見ても、ミラクルな麹の働きは、

良い食育になると思うのよね。

 

機会があれば、あなたもぜひ試してみてくださいね。

想像よりも簡単で、得るものは大きいと思います。