アラフォー女の暮らし

今日、感じたことを記録しようと始めました。

料理

我が家の味噌づくり

節分が終わりました。 豆つながりで味噌のことを思い出しました。 我が家では毎年、味噌を手作りします。 材料は、大豆、麹、塩とシンプル。 柔らかく水煮した大豆をつぶして麹と塩を混ぜ、 味噌だるに漬けこんだら、塩でふたをする。 大豆(乾物)と麹は同…

スペアリブは2本まで

スペアリブが好きです。 骨のまわりのお肉がおいしい。 生活クラブで見つけると、ぽちっと買います。 スペアリブ500gは、夫婦二人の食卓には少し 多すぎるので、近くに住む親戚が訪ねてきた時 一緒に食べるようにしています。 頂き物のリンゴが柔らかくなっ…

白菜ミルフィーユを作りました

冬の定番、白菜ミルフィーユ鍋を作りました。 材料は、白菜、豚ばら肉、バター、酒、塩。 一口大に切った材料を白菜→豚→白菜→豚、と鍋に層に なるように並べていく。塩と酒をひとふり、バターを上に乗せて、 蓋をして10分程度、蒸し煮にする。 そのままでも…

五目豆へのあこがれ

五目豆が好き。 でも、ぴたりと味を決めるのは難しい。 味が濃すぎたり、薄すぎたり、 豆が堅すぎたり、柔らかすぎたり。 祖母が炊いた五目豆のおいしさを 思い出す。控えめで美味しかった。 レシピを教わっておけばと悔やまれる。 来月、彼女の7回忌を行う…

鴨ロースがあれば、安心

離れて暮らす家族のひとりが年末から正月中、 ずっと仕事で顔を見ていない。ようやく 今週末に解放され訪ねてくれるそうだ。 年中無休の便利な社会は、誰かの労働で 支えられている。 おもてなしの一品に、冷凍庫の鴨ロースを 解凍した。年末の買い出しの際…

比内地鶏はトリなのか

きりたんぽ鍋、美味しいですね♡ 秋田旅行で、比内地鶏と出会いました。 ちょうど台風のさなかで、ホテル近く稲庭うどん店で。 お出汁の素晴らしさに感激しました。 お正月の贅沢に購入した比内地鶏のお鍋セットを 何度かに分けていただきました。 生活クラブ…

おせちを廃棄する後ろめたさ

おせち作りは、手間暇がかかります。 12月はじめに、メニュー決めと買い出し計画を立てる。 生活クラブ生協の注文も念入りに選んでおく。 仕事終わりの翌日から、大掃除と合わせて調理の下ごしらえ。 30日、31日は鍋いっぱいの煮ものや炊きもの。 重箱に詰め…